ご挨拶

社長

黒須 幸二

    人と環境を大切にする経営を通じて、社会と社員に貢献すると共に、高品質、高性能、高信頼性の表面処理・熱処理を実施し顧客に対して信頼と満足を得る製品を提供します。

    弊社は、2000年5月にハノイタンロン工業団地に進出し1号店として工場操業を開始しました。表面処理専門メーカーとして顧客需要を踏まえ化成/塗装事業より手掛けております。金属、樹脂成形後の化粧塗装だけでなく機能を高める(耐久・燃費・消音・耐熱・滑り防止)塗装も行っています。また一方では2輪・4輪部品に対する熱処理需要が2005年より高まり熱処理炉を設置し浸炭・ガス軟窒化処理もできるように対応をしています。

    弊社の表面処理技術は、2輪・OA機器・家電・FA機器・住宅・建築部品など幅広く採用されております。ベトナムは、発展途上の国であり今後移動手段もオートバイから自動車にシフトすると考えます。自動車部品は、部品点数が多く要求品質も高くなるため弊社がサポートできる機会が増加すると信じています。

    表面処理専門メーカーとして弊社の技術を提供する事によりWin-Winの関係が構築できるように目指しています。