歴史

2020年(令和2年)10月(予定)

AS9100の認定取得

2018年(平成30年)09月

IATF16949: 2016の認定取得

2013年(平成25年)06月

塩浴軟窒化(イソナイト)処理ラインの新設完成及び加工受注を開始

2012年(平成24年)01月

ISO TS16949:2009の認証取得

2011年(平成23年)09月

熱処理工場の拡大

2008年(平成20年)06月

熱処理設備の投入(ガス浸炭処理炉)

2007年(平成19年)12月

熱処理設備の投入(ガス軟窒化処理のバッチ炉及びガス浸炭処理炉)

2005年(平成17年)12月

熱処理設備の投入(ガス軟窒化処理のピット炉)

2005年(平成17年)12月

潤滑機能処理の開始

2005年(平成17年)12月

ISO14001:2004の認証取得

2005年(平成17年)08月

熱処理の加工受注を開始(ガス浸炭処理及びメッキ処理)

2005年(平成17年)03月

塗装工場の拡大及び熱処理工場の新設。法定資本金を4,100,000米ドルに増加

2003年(平成15年)12月

アルマイト処理ラインの新設

2002年(平成14年)08月

法定資本金を2,500,000米ドルに増加

2001年(平成13年)01月

ISO9001:2000の認証取得

2000年(平成12年)11月

表面処理及び塗装の加工受注を開始

2000年(平成12年)5月

ハノイ市のタンロン工業団地の第1号進出企業として設立法定資本金:2,000,000米ドル