2020年度AS9100航空・宇宙向け品質マネジメントシステム取得への取り組み

2020年度AS9100航空・宇宙向け品質マネジメントシステム取得への取り組み

AS9100 (JIS Q 9100/航空宇宙産業向け品質マネジメントシステム)の 概要をご紹介します              

AS9100(JIS Q 9100)は、米国・英国・日本など8カ国のワーキンググループによって開発された航空宇宙業界のサプライチェーンにおける製品品質を確保するためのマネジメントシステム規格です。
AS9100の認証・取得のメリットは下記の様に

  •  航空宇宙産業におけるベストプラクティスを提供できます
  • 「質の高い製品やサービスの提供」という方針を顧客に示すことができます
  • グローバル市場への参入のチャンスが得られます
  • オペレーティングコストを削減でき、収益性と適時性が向上します
  • 市場性が向上し、既存顧客・潜在顧客へのアピールが可能となります
  • IAQG(International Aerospace Quality Group:国際航空宇宙品質グループ)のデータベースシステム 「OASIS(Online Aerospace Supplier Information System)」への登録により、受注拡大が期待できます

弊社は航空宇宙セクターの潜在的な市場にサポートできる機会を増加し、顧客の要求を満
たし、顧客満足度を向上し、より良い期待に応じる目的で、AS9100の認証取得の審査準備
が2019年7月に始まり、2020年10月までにAS9100認定を取得することを目標としています