ISO システムについて

2020年10月にAS9100の認定取得致(予定)

AS9100(JIS Q 9100)は、米国・英国・日本など8カ国のワーキンググループによっ
て開発された航空宇宙業界のサプライチェーンにおける製品品質を確保するための
マネジメントシステム規格です。

2018年09月13日にIATF16949:2016 の認定を取得致しました。

IATF16949:2016自動車産業界における”組織の品質マネジメントシステムの要求事項”を定義しているISO/TS 16949に替わる規格になります。 本規格は単独の規格ではなく、2015年に改定されたISO 9001:2015の構造や要求事項に沿って策定されております。

2005年12月にISO14001:2004の認定を取得致しました。

ISO14001:2004とはいわゆるPDCA(計画、実施・運用、点検、改善)のサイクルにより、組織の環境負荷の低減を目指すマネジメントシステムです。また、あらゆる規模・業態の組織において取り入れることができるよう設計されていることが大きな特徴となっています。

2001年1月7日にISO9001:2000の認定を取得致しました。

ISO9001とは品質マネジメントシステムに関する国際規格である。

ISO9001認証取得のメリットは以下の通りに

  • 品質の制御・管理が徹底するようになった。
  •  問題の認識が十分にできるようになった。
  •  問題が発生した場合でも、再発防止を考える様になった。
  • 社内での責任及び権利が明確に解るようになった。
  • 継続的な改善による製品・サービスの品質の向上。
  •  品質が高いISO文書が作成できるようになった。
  •  品質保証による社会的信頼や顧客満足の向上